BLOG

skillshareへの道

英語でも絵を教えられるかな♪
と軽い気持ちでskillshareへ申請を出してみました。(9月の終わり)
割といろんな質問に答えた。

10月13日くらいまでに返答するねと返事が来る。

しばらく忘れる

10月の9日くらいに、ドラフトビデオを作って送って!
と返事くる。

慌てる!!

エッサンに相談したら、masterclassの動画を参考にしたらいいんじゃない?と、
なるほど、ほんと有名な方々でクオリティ高くて、テンションも上がる!!

なんとなく言うことを考えて、エッサンに送る。

4月からほぼほぼ毎週、絵画教室を受けているエッサンが、実感も踏まえて、完璧英語の文章を作って送ってくれる。そういえば天才だった。ありがたい。


大きい絵が背景にあった方がインパクトがあっていいかなと、絵の梱包材を外し、カメラをセッティングし、


英文は覚えられないので、カメラの横に貼る。
洗濯物もそよぐ。


英語の発音、難し!!なかなか噛まずに話すのも大変だったけど、なんとか。。。

 


絵画教室の説明の英語バージョンとしてアップしました!!
眉間にシワが寄ってるのは、英文を読んでるからかなぁ
こんなに自分を客観的に見ると、いろいろ気になる。美容大事だなぁ。。。


ドラフトビデオに対するフィードバックくる。
大方褒めてくれたけど、フレーミング・ライティング・音声・背景に対するアップデートへの方法と、
クラスアウトライン☝️を作ろう!!という指令。

これから、skillshareにレッスンをアップする人たちが進捗をアップできるページも設定される。(SNSみたいな)
すごいバックアップ体制にビビる。
なんだか情報にあふれすぎて、わからないまま進む。

オンラインでのミィーテングもやってくれるらしい。
英語わかるかなぁとビビる。


とりあえず、フレーミングとライティングと背景、こんな感じでどうかな
とちょこっっと撮って、ミィーテング前に送る。


Googleドキュメント等を使い、オンラインで話しながらフィードバックくれる。
タイトルとかも、その場で案を出してくれて、アメリカのスピード感すごいね〜と思う。無駄はない。
あと、今後やっていくこと!とか、ヒントとか、なんだかいろいろ。。英語は全体的には分かった。と思う。


忘れないうちにセッティングして、撮ってみる。


背景に隙間ができないように、いろいろ並べてみる。


イントロダクション用に、も一回考えて、エッサンに直してもらって、カンペを作る。
Google翻訳に話してもらって、発音もいい感じにしたいな〜
と思ったけど、難し!!!!


2,3分の動画に1日がかり。。。
確かに背景、前に撮ったビデオより埋まってる感がいい感じ。

そして、まだまだ先は長い。